【福岡博多】自毛植毛ができるおすすめ植毛クリニックを調査

【福岡博多】自毛植毛ができるおすすめ植毛クリニックを調査

「自毛植毛による薄毛治療をしたい」と思っている福岡県に住んでいる方は多いのではないでしょうか?
東京には植毛クリニックがたくさんありますが、地方エリアは植毛クリニックが少ないのが現状です。

そんな中、福岡県に在住の方で
● 福岡在住で博多区にあるおすすめの植毛クリニックを知りたい
● どのような治療法があるのか知りたい
上記のような疑問をお持ちの方に有益な情報をお届けします。
今回は、【福岡博多】で自毛植毛ができるおすすめ植毛クリニックを徹底調査しました。

自毛植毛について分かりやすく解説

自毛植毛について分かりやすく解説

薄毛の治療には様々な種類がありますが、「自毛植毛」で薄毛を治療する人が増えてきているのをご存じでしょうか?
そこで、自毛植毛について具体的に解説をします。

自毛植毛とは?

自毛植毛とは、後頭部に生える毛髪を周囲の皮膚組織ごと採取して、薄毛に悩んでいる個所(生え際・頭頂部・つむじ...など)に移植する外科手術です。
男性の主な薄毛の原因は、AGA(男性型脱毛症)です。
そのAGAの症状が発症しにくい側頭部や後頭部の髪の毛をドナーとして採取し薄毛に悩む箇所へ移植します。
そして、自毛植毛で移植された毛髪は、AGAの症状が発症しにくい側頭部や後頭部の性質を維持するため、薄毛に悩んでいた部位は側頭部や後頭部の様に髪の毛が生えてくるようになるのです。

自毛植毛と人工植毛の違い

植毛手術は「自毛植毛」と「人工植毛」の2種類の手術方法がありますが、この2種類の手術法には違いがあります。

2種類の植毛手術法の大きな違いは、「自分自身の髪を生やす治療であるかどうか」です。
自毛植毛は自分の髪の毛をしっかりと生やしてくれる治療ですので、生えてきた後のメンテナンスやランニングコストはほぼかかりません。
しかし、人工毛植毛は「自分自身の髪の毛を生やす治療ではない」ので、人工的に作られた髪のようなものを頻繁に植えたり、メンテナンスをする必要があり、永続的にランニングコストがかかります。
● 自毛植毛は「薄毛を治す」治療行為
● 人工毛植毛「一時的に薄毛を隠す」薄毛対策
また、日本皮膚科学会が作成している「薄毛治療のガイドライン」には「薄毛治療の推奨度」が「Aランク(行うように強く勧める)~Dランク(行うべきではない)」で分けられて紹介されているのですが、
人工植毛は最低ランクのD(手術を行うべきではない)に分類されています。

ちなみに自毛植毛は薄毛治療の中でもBランクの「行うように勧める」と言った上位の推奨度になります。

自毛植毛のメリット・デメリット

メリット
● 生着後は半永久的に生え変わり続ける
● 移植後の拒絶反応が起こりにくい
● パーマやヘアカラーなどヘアスタイルを自由に楽しめる
● 通院やメンテナンスが不要
● 髪が生えなくなった部分や元々髪が無い部分も発毛可能

デメリット
● 初期費用が他の薄毛対策に比べて高額
● 手術後、最大限に効果を実感するまでに1年程かかる可能性がある
● 執刀医・看護師の技術力に効果が左右される
● 施術によってドナー部(後頭部)を刈り上げる

自毛植毛のメリットとデメリットを紹介させて頂きましたが、メリットを見れば自毛植毛は薄毛でお悩みの方には良いこと尽くしですが、デメリットを見ると、「料金面」については育毛剤などと比べると高く見えますが、育毛剤は医学的根拠がなく、薄毛を改善出来るか保証は有りません。

また、料金面に関しては育毛剤などでは一見価格帯が安く見えますが、使い続けなければならない中で、10年間ご利用するなら総額で植毛手術よりも高額になる可能性も十分にあります…

また、植毛手術後の刈り上げのデメリットに関しては、術後に刈り上げた後頭部にカバーシートを装着しますので、刈り上げ部分をきれいに隠すことが出来ます。

ちなみに、親和クリニック福岡院では刈り上げない自毛植毛「NC-MIRAI法」と言う植毛手術法もある様です。

最後に、最大限に増毛効果を実感するまでに1年程掛かる可能性があるというデメリットに関しては、確かに自毛植毛直後から髪の毛がフサフサになるのは厳しい方もいるでしょう。

ただ、今後の人生を考えると1年間待つというのは、当サイトでは正しい選択だと思います。

自毛植毛の種類

自毛植毛には「ニードル法」「FUT法」「FUE法」があります。
それぞれの自毛植毛の手術についての特徴を解説していきたいと思います。

ニードル法の特徴

● サイズの違う数種類の植毛針を使用する
● 狭い範囲の手術に向いていて仕上がりが綺麗
● 広範囲の手術になると高額になりがち
ニードル法はサイズの違う数種類の植毛針を使用して、穴開けと植え込みを同時に行う植毛方法です。
仕上がりが綺麗で、生え際などの狭い範囲に効果があります。
しかし、広範囲の植毛手術になると植えるのが難しく、料金も高額になってしまうようです。

FUT法の特徴

● メスを使用する植毛手術
● ドナー部に傷跡が残る可能性がある
● FUE法よりも安価
FUT法はメスを使用して行う植毛方法です。
後頭部の髪をドナーとして採取し採取部を縫い合わせるため、術後は細い線上の傷跡が残ります。
自毛植毛では「スピードの速さ」が「質の高さ」となると言われているほど、ドナー株の鮮度が大事です。FUE法に比べて手術の時間が短いので、定着率の高さが特徴になります。

FUE法の特徴

● メスを使用しない植毛手術
● ドナー部に傷跡が残らない
● 熟練した技術が必要
FUE法はメスを使わずに行う植毛方法です。
後頭部の髪をドナーとして採取しますので、術後は後頭部が刈り上げられた状態になります。
FUE法はドナー部に傷跡が残らないというメリットがありますが発毛率が少しだけ低くなる恐れのあるデメリットもあります。
そのため、熟練した技術を持つドクターが施術をしますが、ドクターの技量により効果が左右されます。

おすすめしたいのはFUE法

各自毛植毛手術の特徴を紹介してきましたが、手術出来る範囲にデメリットがあったり、術後に影響されるデメリットがある「ニードル発毛」や「FUT法」は当サイトとしてはあまりお勧めしたくありません。

そんな中で、FUE法は発毛率がFUTに比べて少し低くなる恐れがあるものの、経験豊富な名医の方に手術を行って頂ければ発毛率のデメリットを回避出来る様です。

その為、当サイトではFUE法をもっともおすすめしたいと思います。

自毛植毛を専門で行うクリニックを選定する際のポイント

植毛クリニックを選ぶ上で重要視するポイントをまとめました。
1. 「技術力」「実績」を持った医師・看護師が在籍しているクリニックを選ぶ
2. 欠点・デメリットが少ない自毛植毛手術を行っているクリニックを選ぶ
3. 機械による植毛手術ではなく人の手による植毛手術を行うクリニックを選ぶ

1、「技術力」「実績」を持った医師・看護師が在籍しているクリニックを選ぶ

施術者の技量に効果が左右されやすい植毛手術で最も重視する必要があるのが「医師選び」です。
どんなに優れた医療器具や手術法であっても、知識と経験が豊富な医師の手による手術でなければ、それらを活かすことはできません。

2、欠点・デメリットが少ない自毛植毛手術を行っているクリニックを選ぶ

自毛植毛の手術法により欠点やデメリットがあります。
その中でも、患者様にとって最も欠点・デメリットが少ない自毛植毛手術を行っているかどうかを見て、植毛クリニックを選ぶべきです。
欠点・デメリットの例
● 傷が残る
● 施術したことが周囲にバレる
● ドナー採取時に毛根を切断してしまうリスクが高い
など

3、機械による植毛手術ではなく人の手による植毛手術を行うクリニックを選ぶ

機械がどれだけ優れていたとしても、機械を扱う医師の技術が追い付いていなければ意味がありません。 また、機械による植毛手術ではドナー採取時に毛根を切断してしまうリスクが高くなります。 つまり、高い技術を持ち、豊富な植毛手術実績がある、医師がいるのであれば、機械よりも人の手による手術が良いという事です。

福岡県博多で自毛植毛手術を行うおすすめのクリニックを紹介

福岡県博多で自毛植毛手術を行う植毛クリニックでおすすめなのは「親和クリニック福岡院」です。
「自毛植毛を専門で行うクリニックを選定する際のポイント」で説明をしたポイントを全て満たしています。
親和クリニック福岡院を紹介します。
紹介内容
● 親和クリニック福岡院の住所
● 親和クリニック福岡院の診療時間
● 親和クリニック福岡院の電話番号
● 親和クリニック福岡院の自毛植毛手術の内容
● 親和クリニック福岡院の特徴

親和クリニックの基本情報

住所 〒812-0011
福岡県福岡市博多区博多駅前3-30-1 タイセイビル7F
診療時間 10:00~19:00
(完全予約制)
電話番号 0120-6767-69
受付時間9:30~19:00

親和クリニック福岡院の自毛植毛手術の内容

● 切らない自毛植毛「MIRAI法」
● 刈り上げない自毛植毛「NC-MIRAI法」
● 完全オーダーメイド自毛植毛「Unied MIRAI法」

MIRAI法

親和クリニック福岡院の植毛は、切らない自毛植毛FUE法を親和クリニック独自に進化させた「MIRAI法」という自毛植毛法です。
オリジナルで国内最小級のマイクロパンチブレードを使用することで患者様の負担を最小限に抑えることができます。
ロボット植毛には決して真似できない、植毛専門医の手による手術が高い生着率を実現しているそうです。

NC-MIRAI法

MIRAI法を進化させた「NC-MIRAI法」という自毛植毛法で、植毛元を刈り上げずに採取することで、施術を受けたことがわからないようにすることができます。
植毛元を刈り上げない状態でドナーとなる髪を見極めて採取を行うためには、手間と技術が不可欠です。
「NC-MIRAI法」は一度に3,000グラフト以上の移植を行う「スーパーメガセッション」を行うことができます。
刈り上げない自毛植毛で一度に2,000グラフト以上の移植を行えるのは、全ての自毛植毛クリニックの中でも親和クリニックの「NC-MIRAI法」だけです。

United MIRAI法

「MIRAI法」と「NC-MIRAI法」の2つを融合した「United MIRAI法」とう最高級の植毛法もあります。 MIRAI法とNC-MIRAI法のそれぞれの長所を融合した植毛手術なので、患者様のオーダーメイドの自毛植毛手術が可能です。 一度に4,000グラフト以上のスーパーメガセッション手術も実施することが可能なので、「頭頂部」や「つむじ」といった広範囲に植毛が必要なケースでも日帰り手術で対応することができます。

福岡県博多で親和クリニックをおすすめしたい理由

親和クリニック福岡院 MIRAIへの希望と笑顔のための自毛直毛・薄毛治療福岡でお探しなら当院へ

福岡県博多で自毛植毛ができるおすすめ植毛クリニックを調査しました。 結論から申し上げますと、福岡県博多で自毛植毛の治療をするなら「親和クリニック福岡院」がおすすめです。 親和クリニック福岡院には、確かな技術を持ち、豊富な手術実績がある、権威のある医師と看護師が在籍しています。 福岡で薄毛にお悩みの方、もしくは福岡近郊の県にお住いで薄毛にお悩みの方は、親和クリニック福岡院に足を運んでみてくださいね。 親身になって相談に乗ってくれるカウンセラー、医師、スタッフが揃っているので、一度無料のカウンセリングを受けてみることをおすすめします。

親和クリニック